1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 2018~2020年連邦予算法が成立-社会政策関連を削り、財政規律を引き続き重視-

2018~2020年連邦予算法が成立-社会政策関連を削り、財政規律を引き続き重視-

(ロシア)

欧州ロシアCIS課

2017年12月28日

プーチン大統領は12月5日、2018~2020年の連邦予算法に署名し、成立した。そのうち2018年予算の歳入は15兆2,578億ルーブル(約28兆円、1ルーブル=約1.9円)、歳出は16兆5,291億ルーブルを見込んでいる。政府は社会政策関連を抑制し、引き続き財政規律を重視する方針だ。なお、ロシア極東向け予算は増額となっている。

通商弘報 12da79c4dab14520

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp