1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 社会福祉やインフラ整備に幅広い支援策-2018年予算案を発表、歳出は前年比7.5%拡大-

社会福祉やインフラ整備に幅広い支援策-2018年予算案を発表、歳出は前年比7.5%拡大-

(マレーシア)

クアラルンプール発

2017年11月27日

ナジブ・ラザク首相兼財務相は10月27日、2018年予算案を発表した。歳出として前年比7.5%増の2,803億リンギ(約7兆5,660億円、1リンギ=約27円)を計上、前年予算案発表時に提唱された「2050年国家改革」に向け、経済、社会福祉、地方開発を含めたインフラ整備など幅広い政策が盛り込まれた。税制改正では、地域統括拠点(プリンシパルハブ)への優遇税制延長、「インダストリー4.0」に関連する優遇措置などが発表された。

通商弘報 868d4e9088d05306

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp