1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 自動車中心に日系企業が雇用でも存在感-北米における投資事例と州の取り組み(テネシー州)-

自動車中心に日系企業が雇用でも存在感-北米における投資事例と州の取り組み(テネシー州)-

(米国)

ニューヨーク発

2017年10月30日

テネシー州は外国企業による投資が活発だ。設備投資額の約8割を占めるほか、2015年には新規雇用者の増加数も全米で最多となっている。中でも、日産やブリヂストンなど自動車を中心とした日系企業は外国企業全体の4割に上る雇用者を生み出している。また、ナッシュビルやメンフィスを中心にヘルスケア産業も盛んだが、ビル・ハスラム州知事は課題の教育レベル向上を目指した政策を進めている。

ビジネス短信 702ad6121f04c298

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp