1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 「一帯一路」の象徴都市チャオピューで進む対中連携

「一帯一路」の象徴都市チャオピューで進む対中連携

(ミャンマー、中国)

ヤンゴン発

2017年06月14日

5月14~15日に中国・北京で開催された「一帯一路」国際協力ハイレベルフォーラムには、ミャンマーからアウンサンスーチー国家最高顧問が出席した。現地紙がスーチー氏の一連の訪中を5日間にわたり報じるなど注目度は高い。フォーラムではアジア・欧州間の連結性の強化が表明された。現在、ミャンマー北西部に位置するラカイン州のチャオピューからは中国の雲南省まで石油・天然ガスのパイプラインが敷設され、ベンガル湾沖合で採掘された天然ガスが中国に輸出されており、関心を集めている。

通商弘報 2163704652b4048e

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp