1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 英国政府が活用の技術を2017年から日本でも展開-欧州企業のアジアビジネス戦略(ITサービス)-

英国政府が活用の技術を2017年から日本でも展開-欧州企業のアジアビジネス戦略(ITサービス)-

(英国、日本)

欧州ロシアCIS課

2017年03月03日

 東京五輪開催を2020年に控え、英国が強みを持つサイバーセキュリティー分野では、日英連携への関心が高まっている。シュアバイン(Surevine)は、英国政府のサイバーセキュリティー情報共有パートナーシップ(CiSP)に対して、機密性の高い情報を共有するための技術プラットフォームを提供するIT企業で、2017年1月下旬に日立システムズとの協業による日本市場展開を発表した。同社創業者で最高経営責任者(CEO)のスチュアート・マードック氏に、日本市場の課題や同社の取り組みについて聞いた(2月2日)。

ビジネス短信 7eb2d7ce67fd70ef

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp