良好な労使関係の構築が円滑な労務管理のカギ-インド進出日系企業の労務事情(3)-

(インド)

アジア大洋州課、チェンナイ、ニューデリー発

2017年02月14日

 インド政府の発表によると、労働争議の発生件数は年々大幅に減少しているものの、現地で操業する日系企業にとって、そのリスクが消えたわけではない。主な原因は、正規雇用者との待遇格差に不満を持つ派遣労働者による賃上げと正社員化の要求、さらに政治色の強い労働組合による争議の扇動があるようだ。

通商弘報 f96453f3cf126549

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp