賃金の上昇や高度人材採用難が課題-カンボジアの労務事情(1)-

(カンボジア)

アジア大洋州課、プノンペン発

2017年02月15日

 縫製業などの労働集約型産業のみならず、近年は小売業や医療などサービス産業の分野でも日系企業が進出するカンボジア。多くの進出日系企業がカンボジアでの事業拡大に意欲をみせているが、法定最低賃金の引き上げ、従業員の質、高度産業人材の採用難などの労務面の課題も多い。2016年10月12~13日に、進出日系企業に労務環境について聞き取り調査を行った結果を、2回に分けて報告する。

通商弘報 f88fbad313301eba

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp