54.4%が今後1~2年に現地事業を「拡大」-ジェトロ調査にみる在フィリピン日系企業の動向-

(フィリピン、ASEAN)

マニラ発

2017年01月10日

 ASEANの経済成長がやや鈍化する中、フィリピン経済は2016年1~9月の成長率が前年同期比7.0%と好調だ。個人消費に加え、投資が牽引役となっている。このような経済発展の質的変化の下、現地日系企業にとってのビジネス環境、それを踏まえた事業方針はどう変化しているのか、今後1~2年の事業展開の方向性について進出日系企業の54.4%が「拡大」と答えたジェトロのアンケート調査結果を紹介する。

通商弘報 1c81c9ac0b4889ef

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp