西部は非白人層の取り込みが勝敗分ける-2016年米国大統領選挙の見方-

(米国)

ロサンゼルス発

2016年11月16日

 大統領選の西部の激戦州のうち、ネバダ州は民主党のヒラリー・クリントン氏が、アリゾナ州は共和党のドナルド・トランプ氏が制した。出口調査によると、ヒスパニック人口の割合が高い西部では、非白人層のクリントン氏への投票率が前回選挙のバラク・オバマ氏に比べて落ち込んだことが影響したとみられる。

通商弘報 f138d3696624cdd2

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp