1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 国民投票から続く「現状打破ドミノ」を懸念-2016年米国大統領選挙の見方-

国民投票から続く「現状打破ドミノ」を懸念-2016年米国大統領選挙の見方-

(英国、米国)

ロンドン発

2016年11月10日

 米国大統領選の結果は英国でも大々的に報じられた。米国民の選択をEU離脱(ブレグジット)を支持した英国民の判断になぞらえ、自由市場や国際貿易の将来への懸念も指摘されるが、英国との自由貿易協定(FTA)締結に前向きと受け止められているドナルド・トランプ氏の当選を、EU離脱後の米国とのFTA締結に追い風との見方も出ている。

通商弘報 ca3721b0937723e6

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp