1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 直近の世論調査ではクリントン候補が優勢-2016年米国大統領選挙の見方-

直近の世論調査ではクリントン候補が優勢-2016年米国大統領選挙の見方-

(米国)

ニューヨーク発

2016年08月23日

 民主、共和両党の全国党大会が7月に開催され、ヒラリー・クリントン氏とドナルド・トランプ氏がそれぞれ大統領候補に選出された。直近の選挙予測をみると、クリントン候補が優勢だが、激戦州の勝敗次第でトランプ候補が勝利する可能性もないわけではない。

通商弘報 e13e09835e1025ed

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp