1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 2015年の乗用車登録は前年比8.3%増-シュコダが首位、トヨタはVWを抜き2位に-

2015年の乗用車登録は前年比8.3%増-シュコダが首位、トヨタはVWを抜き2位に-

(ポーランド)

ワルシャワ発

2016年04月04日

 2015年の乗用車新規登録台数は前年比8.3%増の35万4,975台となった。メーカー別ではフォルクスワーゲン(VW)傘下のシュコダが引き続き1位だったが、トヨタが15.9%増とVWを抜き2位に躍り出た。生産では、新モデルの生産を開始したオペル〔ゼネラルモーターズ(GM)グループ〕が生産台数をほぼ倍増させて牽引し、13.2%増の54万9,752台となった。自動車生産の見通しは明るいが、決定直前までポーランドとみられていたジャガー・ランドローバーの新工場の設立地はスロバキアとなった。

ビジネス短信 693a1e567ce8b181

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp