1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 輸入頼みから水力主体の国内発電増強へシフト−アジア・オセアニア各国の電力事情と政策(14)−

輸入頼みから水力主体の国内発電増強へシフト−アジア・オセアニア各国の電力事情と政策(14)−

(カンボジア)

プノンペン事務所

2015年02月16日

カンボジア進出を検討する上で一番のリスクに挙げられるのが、電気料金の高さと電力供給の不安定さだ。輸入頼みの弱みを克服しようと、各国の支援を受けながら発電所の建設が進められている。水力発電を中心として、2020年までに稼働分を含め国内18ヵ所の発電所開発が計画されている。

通商弘報 54d858527f710

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp