1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 康師傳のインスタントラーメンなど3事業の業績悪化

康師傳のインスタントラーメンなど3事業の業績悪化

(台湾、中国)

上海事務所

2015年01月22日

中国市場で圧倒的なシェアを誇る台湾系食品メーカー康師傅(本部:天津市)は、2014年第3四半期の売り上げが前年同期比12.9%減の29億5,400万ドルに、第1〜第3四半期の売上高も前年同期の88億1,200万ドルから約3億5,400万ドル減少したと発表した。同社はその原因を、インスタントラーメンの消費の低迷、および飲料シーズンの飲料の売れ行き不調のためと分析している。

ビジネス短信 54bef4b03c0f0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp