イオンモール2号店がビンズオン省にオープン−外資小売業の南部進出が一段と加速−

(ベトナム)

ホーチミン事務所

2014年11月25日

イオンベトナムは11月10日、国内2号店となる「イオンモール ビンズオンキャナリー」をビンズオン省にグランドオープンした。1月11日にホーチミン市タンフー区にオープンした1号店と同様に日本ブランドを前面に打ち出し、競合他社との差別化を図る。月平均100万人の来店を目指す。ホーチミンとその周辺の省は消費が急拡大しており、外資小売業の進出ラッシュが予想される。外資サブリース規制の緩和とともに、南部の小売市場は質とサービスの競争が激しくなるものとみられる。

ビジネス短信 546d68e42e248

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp