1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 野菜と果物の国内市場が供給過剰に−最近のEU・ロシア関係の各国経済への影響−

野菜と果物の国内市場が供給過剰に−最近のEU・ロシア関係の各国経済への影響−

(オランダ、ロシア)

アムステルダム事務所

2014年10月15日

ロシア政府が発動したEUなどからの農産物の輸入禁止措置がオランダ経済全体に与える影響は軽微とみられるが、トマト、パプリカ、ナシなど野菜・果物分野への影響が懸念されている。一方、EUによるロシアでの油田開発のための技術提供の禁止、民生と軍事の両方に使用される二重用途物品の輸出禁止措置といった、EUによるロシア向け制裁措置の影響もありそうだ。

通商弘報 5436295d762a0

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp