カリフォルニア州の干ばつによる経済損失は17億ドル−カリフォルニア大学が調査報告書−

(米国)

ロサンゼルス事務所

2014年06月06日

カリフォルニア大学デービス校流域科学センターが5月19日に発表した調査報告書によると、干ばつに見舞われているカリフォルニア州では、大規模農業地帯セントラルバレーの水不足により1万4,500人の雇用喪失、17億ドルの経済損失を予測している。農産物価格や水道料金の上昇の可能性もある。

ビジネス短信 538eb32bed4e0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp