GMO食品の表示義務付ける州法に下院議員が牽制法案−消費者と生産者の駆け引き活発化−

(米国)

シカゴ事務所

2014年05月29日

GMO(遺伝子組み換え)食品の含有の有無の表示を独自に義務付けようとする動きが20州以上で出ている。そのような中、4月には下院議員がGMO食品の表示に関する統一的な枠組みを設ける法律案を公表した。中間選挙や各州の州知事選挙を2014年秋に控え、政府議会に働き掛けを強める生産者側と消費者側の駆け引きが活発化している。

ビジネス短信 538553e2c6bb0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp