1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. フィリップス、冠捷科技とのテレビ合弁事業から資本撤退−欧州企業のアジアビジネス戦略(電気・電子・精密)−

フィリップス、冠捷科技とのテレビ合弁事業から資本撤退−欧州企業のアジアビジネス戦略(電気・電子・精密)−

(台湾、オランダ)

ブリュッセル事務所

2014年02月10日

オランダ電機大手ロイヤル・フィリップス・エレクトロニクス(以下、フィリップス)は1月20日、テレビ事業の合弁会社TPビジョン・ホールディングから資本撤退すると発表した。台湾の冠捷科技(TPVテクノロジー)がフィリップスの持ち株30%を取得し、完全子会社化する。ただし、フィリップスはTPビジョンにブランドライセンスの供与を継続。TPVテクノロジーとともに、テレビ事業を成功させるための最適な体制を整える。

ビジネス短信 52f44dd7b0450

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp