1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ワルシャワ近郊に低コスト空港が開港−利用者数は順調に推移−

ワルシャワ近郊に低コスト空港が開港−利用者数は順調に推移−

(ポーランド)

ワルシャワ事務所

2012年10月11日

首都ワルシャワで2ヵ所目となるモドリン空港は2012年9月、開港から2ヵ月間の利用者数が12万人に達し、2012年末には90万人と見込まれる。国内最大のフレデリック・ショパン国際空港(以下、ショパン空港)よりも空港使用料が安く、早朝・深夜の離発着ができる点などが強みで、格安航空会社(LCC)2社が就航している。空港運営会社は今後、貨物便を誘致し、物流ハブとしての活用にも期待している。

ビジネス短信 507508e3cb9d0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp