1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 「片荷」問題解消がコスト削減のカギ−車両の相互乗り入れ始まる(2)−

「片荷」問題解消がコスト削減のカギ−車両の相互乗り入れ始まる(2)−

(ASEAN、カンボジア、タイ)

バンコク発・プノンペン発

2012年07月11日

両国車両の相互乗り入れは2008年3月に締結された覚書(MOU)に基づく。近年、両国間の領有権をめぐる対立もあり、実施に移されるまでにほぼ4年かかった。相互乗り入れの課題の1つは、カンボジア側からの帰りの貨物がない「片荷」問題で、この解消が輸送コスト削減のカギを握る。

ビジネス短信 4ffcd057e5bc8

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp