1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. まだら模様の導入状況−中南米の地デジ環境(1)−

まだら模様の導入状況−中南米の地デジ環境(1)−

(アルゼンチン、チリ、ブラジル、ペルー)

サンティアゴ発

2012年01月19日

コロンビアとギアナ3国(フランス領ギアナ、ガイアナ、スリナム)を除く南米各国の地上波デジタル放送で日本・ブラジル方式(ISDB−T)が採用されている。中米でもコスタリカが同方式の導入を決定している。2010年までに本放送開始済みの国はブラジル、ペルー、アルゼンチン、パラグアイの4ヵ国だが、それ以外の国については、デジタル化のための施策、試験放送の実施の有無や法的プロセス、放送機器のバイヤーになる放送局などについての情報が非常に少ない。ジェトロが中小企業コーディネーター事業(地デジ)を通じて収集した情報を、3回に分けて報告する。

ビジネス短信 4f1770aaea9e8

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp