1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. コメ関税紛争が原因でATIGA発効に遅れ−AFTA新原産地証明書を使えない加盟国も−

コメ関税紛争が原因でATIGA発効に遅れ−AFTA新原産地証明書を使えない加盟国も−

(ASEAN、タイ、フィリピン)

アジア大洋州課

2009年12月28日

ASEAN物品貿易協定(ATIGA)は、2010年1月1日の発効が困難になった。タイとフィリピンとの間で、コメの適用関税をめぐる紛争が長期化したためだ。タイなど一部の国では、10年から切り替えを予定していた新たな原産地証明書「ATIGAフォームD」が使えない。ほとんどの加盟国は、ASEAN自由貿易地域(AFTA)のための共通効果特恵関税(CEPT)協定がATIGA協定に切り替わった後も、新旧両方のフォームDを一定期間受け入れることにしていた。

ビジネス短信 4b3821b43a598

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp