1. サイトトップ
  2. 海外ビジネス情報
  3. WEBセミナー/ウェビナー
  4. 米国における化学品および製品や部品に含有する化学物質規制の最新動向と企業の実務対応について

ウェビナー/WEBセミナー

WEBセミナーによる解説米国における化学品および製品や部品に含有する化学物質規制の最新動向と企業の実務対応について

オンデマンド配信中

米国では、企業が製品(化学品や化学物質を含む物品)を製造、販売、輸入する場合、環境保護庁(EPA)の定めた「有害物質規制法(TSCA)」や、「労働安全衛生法((OSHA)」といった法規制により定められた基準などに対応する必要があります。 本ウェビナーでは化学物質品と輸入に関する規制、許認可申請等を含めた法規制について最新の動向を含めて解説しました。また、E-Commerceを使った米国への消費財輸入ビジネスも一層関心を集める中、企業がどのような対応を取るべきかについても事例を交えて解説しました。

収録日: 2021年5月18日(火曜)11時00分~12時30分(米国東部時間)

視聴時間:1時間30分

講演内容

米国では、企業が製品(化学品や化学物質を含む物品)を製造、販売、輸入する場合、環境保護庁(EPA)の定めた「有害物質規制法(TSCA)」や、「労働安全衛生法(OSHA)」といった法規制により定められた基準などに対応する必要があります。

本ウェビナーでは化学物質品と輸入に関する規制、許認可申請等を含めた法規制について最新の動向を含めて解説します。また、E-Commerceを使った米国への消費財輸入ビジネスも一層関心を集める中、企業がどのような対応を取るべきかについても事例を交えて解説します。

講師
  • 玉虫 完次 氏(エンバイロメント・ジャパン株式会社(EJKK)代表)
資料

視聴環境について

視聴環境については Google サポートページ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます をご覧ください。

ウェビナー視聴にあたっての注意

ウェビナーご視聴にあたっては以下ご利用条件・免責事項をよく読み、内容についてご同意ください。ウェビナーをご視聴いただいた場合には、ご利用条件・免責事項のすべてに同意されたものとさせていただきます。内容に同意いただけない場合は、サイトのご利用を直ちに中止してください。なお、ご利用条件・免責事項の内容は予告なく変更する場合があります。