1. サイトトップ
  2. 海外ビジネス情報
  3. WEBセミナー/ウェビナー
  4. 米国ビザ問題に日本企業はいかに対応すべきか

WEBセミナー

現地からのレポート米国ビザ問題に日本企業はいかに対応すべきか

オンデマンド配信中

トランプ大統領は6月22日に特定の非移民ビザ(H-1BやL-1などのビザカテゴリーと帯同家族ビザカテゴリー)保有者の入国を一時停止する大統領令に署名しました。この大統領令は6月24日から12月31日まで有効とされており、ジェトロ調査によると、在米日系企業の少なくとも3割超に人事異動や駐在員の派遣計画の遅れなどの影響が出ることが明らかになっています。日本企業の皆様に向けて現地弁護士が最新の情報や対応策などを説明しています。

収録日:2020年8月21日

視聴時間:1時間18分

内容

視聴環境について

視聴環境については Google サポートページ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます をご覧ください。

ウェビナー視聴にあたっての注意

ウェビナーご視聴にあたっては以下ご利用条件・免責事項をよく読み、内容についてご同意ください。ウェビナーをご視聴いただいた場合には、ご利用条件・免責事項のすべてに同意されたものとさせていただきます。内容に同意いただけない場合は、サイトのご利用を直ちに中止してください。なお、ご利用条件・免責事項の内容は予告なく変更する場合があります。