プラットフォーム時代の韓国コンテンツ産業振興策および事例調査(2022年3月)

2022年03月31日

最終更新日:

韓国のコンテンツ産業の世界展開は年々拡大を続け、韓国コンテンツ振興院によれば、2021年のコンテンツ輸出額は5年前の倍に相当する115億ドルに達すると試算されている。従来の韓流ドラマを通じた韓国文化の拡散だけでなく、最近のトレンドを踏まえたYouTubeやNetflixなど各種プラットフォームを活用した展開も積極的に行われており、Netflixでの「イカゲーム」での大きな成功は記憶に新しい。
本報告書は、韓国政府によるコンテンツ産業振興策、特にNetflixなどのプラットフォーマーとの連携や、メタバース、NFTなど新しいテクノロジーを活用した施策を調査することで、日本でのコンテンツ産業振興施策の展開の参考とするとともに、中小企業などの海外展開に資することを目的とする。

発行年月:
2022年03月
作成部署:
ジェトロ・デジタルマーケティング課
総ページ数:
83ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ