台湾における半導体産業について 台湾の関連政策と主要企業のサプライチェーン調査(2022年5月)

2022年07月06日

最終更新日:

2020年以降の新型コロナウイルスによるリモートワークの急速な普及などで半導体需要が拡大したことや、深刻な車載半導体不足によって、世界の主要な半導体供給元である台湾への注目度が高まった。
本調査では、日本企業にとって体系的な把握が難しい台湾の半導体産業に関する政策や、台湾半導体企業の対外ビジネス戦略、台湾半導体産業の制約要因と対応について包括的にまとめた。巻末には、台湾の主要半導体企業各社のプロフィールを製造工程別に掲載。本報告書が、半導体関連および周辺産業に従事する日本企業の、投資判断やサプライチェーン構築の一助となれば幸いである。

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

報告書の一部の表記に誤りがあり、2022年7月6日付けで訂正しております。現在、掲載しているものは訂正済みのものです。詳しい訂正箇所は正誤表をご参照ください。

発行年月:
2022年05月
作成部署:
ジェトロ中国北アジア課
総ページ数:
92ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ