1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. インド移転価格税制の動向と実務事例(2021年3月)

インド移転価格税制の動向と実務事例(2021年3月)

2021年03月31日

最終更新日:

インドに進出する在インド日系企業は、親会社やインド国外のグループ会社と何らかの国際取引を行っているケースが多い。これらの関連者(Associated Enterprise:AE)との国際取引価格については独立企業間価格(Arm’s Length Price:ALP)に基づいて算定されなければならない。
本レポートでは、インド国内における独立企業間価格の算定プロセスについてご紹介をするとともに、在インド日系企業が一般的に行っている典型的な国際取引に関して、過去の税務訴訟事例を元に、インド移転価格税制の実務的な論点を解説する。税務訴訟事例については、多くのケースにおいて採用される取引単位営業利益率法(TNMM)、独立価格比准法(CUP法)を紹介する。

発行年月:
2021年03月
作成部署:
ジェトロ・ビジネス展開支援課、ジェトロ・チェンナイ事務所
総ページ数:
9ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ