1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. ロシアにおける契約締結上の留意点(2021年3月)

ロシアにおける契約締結上の留意点(2021年3月)

2021年03月31日

最終更新日:

本レポートは、日本企業がロシア企業と取引する際に締結する契約書を作成するに当たっての留意点をまとめたものである。ロシアの契約に関する法律は民法であり、契約の定義や条件から、売買や委託、輸送など典型契約が規定されている。貿易においては、日本を含む多くの国々と同様にインコタームズが取引条件として採用されている。ロシア企業との取引では秘密漏えい防止対策が重要であり、秘密保持条項として、詳細な秘密情報の定義や適用範囲を契約上で明確にすることが求められる。ロシア法に準拠した代理店契約やディストリビューター契約では、競争法の関係から、営業地域の限定や再販売価格の設定の際には留意が必要だ。添付資料として最低限の一般的条項を盛り込んだ売買契約のひな形を付けた。ただし取引形態や、当事者間の権利義務の関係により条項の追加などが必要となる。あくまでロシアの契約書スタイルを把握するためのご参考としてご覧いただきたい。

発行年月:
2021年03月
作成部署:
ジェトロ・ビジネス展開支援課、ジェトロ・モスクワ事務所
総ページ数:
24ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ