1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. オーストラリア 教育(Edtech)産業調査(2021年1月)

オーストラリア 教育(Edtech)産業調査(2021年1月)

2021年01月22日

最終更新日:

オーストラリアでは学校教育は13年間行われる。
6歳~15歳は義務教育であり、公立校はオーストラリア国籍や永住権保有者は無料である。
児童・生徒を含む学生数は約400万人。
留学産業が盛んであり、留学先人気国第3位となる需要は例年増加傾向にある。
オーストラリア政府はデジタル化を積極的に進めている。
EdTech市場規模は2022年には17億豪ドル超えへと拡大することが予想される。
本レポートではオーストラリアの教育(EdTech)産業の概況及び市場参入に関する情報をまとめた。
オーストラリアのEdTech産業の全体像や注目企業などを把握するためにぜひ活用していただきたい。

レポートをご覧いただいた後、 アンケート(所要時間:約1分)新しいウィンドウで開きますにご協力ください。

シリーズ名:
教育(EdTech)産業調査
発行年月:
2021年01月
作成部署:
ジェトロ新産業開発課、ジェトロ・シドニー事務所
総ページ数:
39ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ