1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 中国の労災および職業病制度(2021年3月)

中国の労災および職業病制度(2021年3月)

2021年04月09日

最終更新日:

本調査レポートは中国の労災及び職業病制度についての参考書である。
労災を語る場合、「どうやって発生を防ぐか」が議論されることが一般的である。しかし、予防を重視するからといって、発生した場合の流れ、対処をないがしろにすることはできない。中国で労災問題を語る場合、発生を防ぐための努力は最低限の前提として、発生した場合の対処、進め方も併せて理解する必要がある。本稿はこれまであまり触れられて来なかった、発生後の流れ、対処を掘り下げて解説する。労災の認定範囲、認定の手続き、従業員賃金・休暇期間の扱いなどの企業が把握すべき概要や、職業病危害要素の定期測定、職業病危害状況の評価、職業病発生リスクのある職場につく従業員への事前告知と研修、といった職業病の防止をめぐって企業が行うべき基本対応と注意事項についても詳細に解説する。なお、紹介を進めるに当たっては、特に山東省における具体事例を例に挙げる形で行っている。

発行年月:
2021年03月
作成部署:
ジェトロ・ビジネス展開支援課、ジェトロ・青島事務所
総ページ数:
10ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ