1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. ベジタリアン・ヴィーガン市場に関する調査(英国、フランス、ドイツ)(2021年3月)

ベジタリアン・ヴィーガン市場に関する調査(英国、フランス、ドイツ)(2021年3月)

2021年03月26日

最終更新日:

ベジタリアンやヴィーガンといった概念が広く知られ、世界的にその市場は成長傾向にある一方、ベジタリアン・ヴィーガン市場が先行している欧州内(EUおよび加盟国レベル)でも、関連する公式統計・データはまだ整備されていない。EUレベルでは、ある程度の共通認識はあるものの、正式に加盟国全体に共通に適用されるベジタリアン・ヴィーガンを定義づける規制は定まっておらず、比較可能なデータが欠如している。さらに、計測自体も難しく、同じ国で同じ年に実施された調査でも、結果に大きなばらつきがある。

このようにベジタリアンおよびヴィーガンの定義が定まっていないものの、英国、ドイツ、フランスを中心とする欧州の食品市場では、近年、ベジタリアンおよびヴィーガンの存在感は確実に増しており、その動機は従来の動物愛護的観点から、環境問題や自身の健康管理など、主観的価値観から客観的事実への移行がみられる。こうしたことから、欧州市場に展開する日本の食品企業にとって、ベジタリアン・ヴィーガン市場の状況把握およびそれを踏まえた対応は、今後ますます重要性を増すとみられる。

本調査は、英国・ドイツ・フランスの3 か国におけるベジタリアン・ヴィーガン市場の現状、主要プレーヤー、関連規制、民間認証などに関する情報を収集・整理し、日本の食品関係事業者に提供することを目的とする。

また、合わせて実際の事業者の購買要望について調査するため、ドイツおよび、ベジタリアン・ヴィーガンの多い米国の5州において、食品小売業者およびヴィーガン/ベジタリアンレストランに対し、販売経路に関するウェブアンケートを実施した。

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)新しいウィンドウで開きますにご協力ください。

主な図表:
主要なヴィーガン食品の平均的な市場価格
発行年月:
2021年03月
作成部署:
ジェトロ農林水産・食品課、ジェトロ・ロンドン事務所、ジェトロ・ベルリン事務所
総ページ数:
151ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ