1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 脱炭素技術をめぐる北米の動向調査(2021年5月)

脱炭素技術をめぐる北米の動向調査(2021年5月)

2021年05月17日

最終更新日:

昨年10月に、菅総理が、2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すことを宣言し、昨年末には、「経済と環境の好循環」に向けた「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」(以下、グリーン成長戦略)が策定されたところ。グリーン成長戦略では、14の重要分野ごとに、高い目標を掲げた上で、現状の課題と今後の取組を明記し、予算、税、規制改革・標準化、国際連携など、あらゆる政策を盛り込んだ実行計画を策定している。
これらの動きを踏まえ、本レポートでは、14の重要分野のうち、特に我が国の産業競争力やエネルギー政策上極めて重要である「洋上風力産業」「水素産業」「自動車・蓄電池産業」及び「半導体・情報通信産業」の分野を対象に、シリコンバレーを含む北米地域における最新の技術動向について、特にスタートアップ企業に焦点を当てて、分野別に公開情報を整理したものである。北米地域における事業提携や投資案件の発掘等の基礎資料として活用されたい。

レポートをご覧いただいた後、 アンケート(所要時間:約1分)新しいウィンドウで開きますにご協力ください。

主な図表:
脱炭素技術・事業マップ
発行年月:
2021年05月
作成部署:
ジェトロ・サンフランシスコ事務所
総ページ数:
63ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ