モンゴル経済概況(2021年12月)

2021年12月20日

最終更新日:

2021年1~9月のモンゴル経済は、新型コロナによる外出禁止令や国境検疫の強化などにより落ち込んだ2020年と比べ、貿易および鉱工業生産が大幅に増加し、実質GDP成長率は前年同期比3.6%となった。貿易総額は前年同期比27.1%増、そのうち輸出額は24.4%増、輸入額は30.5%増と、いずれも引き続き2桁台を維持した。日本の対モンゴル輸出も47.0%増となった。鉱工業生産は採鉱・採石業、工業の生産額が引き続き増加し、前年同期比22.1%増となった。新型コロナの感染状況については、2021年12月15日時点で累計感染者数は38万5,973人である。

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

シリーズ名:
モンゴル経済概況
発行年月:
2021年12月
作成部署:
ジェトロ中国北アジア課、ジェトロ・北京事務所
総ページ数:
28ページ

ファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ