1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. EUデジタル政策の最新概要(2021年10月)

EUデジタル政策の最新概要(2021年10月)

2021年10月13日

最終更新日:

欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は、2019年12月の就任以来、「欧州グリーン・ディール」と並ぶ新体制の優先課題として、「デジタルへの移行」を掲げている。また、新型コロナウイルス対策である復興基金の中核部分を占める「復興レジリエンス・ファシリティ(RFF)」において、予算の20%をデジタル化政策へ活用することを決定するなど、EUのデジタル化の推進を明確に打ち出している。本レポートでは、フォン・デア・ライエン体制において、強化されたEUのデジタル政策の最新概要をまとめ、欧州委員会が発表した2020年の政策文書「Shaping Europe’s digital future」や、2021年の政策文書「デジタル・コンパス2030」、「新産業政策」の改定版などを中心に解説。また、復興基金や中期予算計画(MFF)におけるデジタル政策の位置づけや、「欧州グリーン・ディール」との関係など、デジタル分野における主要政策の内容と今後の展望についてまとめた。

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2021年10月
作成部署:
ジェトロ欧州ロシアCIS課、ジェトロ・ブリュッセル事務所
総ページ数:
90ページ

ファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ