1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. インドネシア 教育(EdTech)産業調査(2020年12月)

インドネシア 教育(EdTech)産業調査(2020年12月)

2020年12月08日

最終更新日:

インドネシアは人口約2億7,000万人で、19歳以下の人口が総人口の約35%を占める。
2019年のインドネシアの国家予算のうち教育関連予算は493兆インドネシアルピア(約3兆8,500億円)である。
その金額は政府歳出額の約20%を占めている。
インドネシア政府は低い就学率、具現化されない学習成果、教育格差を課題としている。
新型コロナウイルス蔓延下では遠隔教育に急速な広がりがみられた。
まだ初期段階ではあるEdTech関連産業が今後普及し続けると予測される。
本レポートはインドネシアの教育(Edtech)産業の概況及び市場参入に関する情報をまとめたものである。
インドネシアのEdtech産業の全体像や注目企業などを把握するためにぜひ活用いただきたい。

※レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

シリーズ名:
教育(EdTech)産業調査
発行年月:
2020年12月
作成部署:
ジェトロ新産業開発課、ジェトロ・ジャカルタ事務所
総ページ数:
67ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ