1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. アフリカ主要国の医療機器登録制度情報(2020年1月)

アフリカ主要国の医療機器登録制度情報(2020年1月)

2020年01月31日

最終更新日:

経済成長に伴い、市場の拡大、ビジネス機会の拡大が期待されるアフリカにおいて、医療機器市場の成長にも注目が集まり、日本の医療機器に対する現地のニーズも高まっている。一方で、医療機器の輸入に必要となる登録制度は国によって異なり、正しい情報を検査機関・現地輸入代理店から入手し、手続きを行う必要がある。
本レポートはアフリカの主要9カ国(エチオピア、ケニア、ナイジェリア、コートジボワール、南アフリカ、エジプト、アルジェリア、チュニジア、モロッコ)に医療機器を輸入する際の一般的な登録制度について、関係当局等の発行資料、ヒアリングをもとに、2020年1月時点の状況を各海外事務所がまとめたものである。これらアフリカの国への医療機器輸出の際の参考に、本レポートを活用されたい。

発行年月:
2020年01月
作成部署:
ジェトロ新興国ビジネス開発課、ジェトロ・パリ事務所、ジェトロ・ラバト事務所、ジェトロ・カイロ事務所、ジェトロ・ナイロビ事務所、ジェトロ・アビジャン事務所、ジェトロ・ラゴス事務所、ジェトロ・ヨハネスブルク事務所、ジェトロ・アディスアベバ事務所
総ページ数:
6ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ