1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. フィリピン 教育(Edtech)産業調査(2020年12月)

フィリピン 教育(Edtech)産業調査(2020年12月)

2020年12月16日

最終更新日:

フィリピンの人口は約1億人で、24歳以下の若者が総人口の約40%を占める。
近年教育への世帯支出額は増加傾向にあるが、世帯における教育への支出比は約3%に留まり、インターネット通信環境の整備や予算が不十分であることなどが課題であった。
現在は新型コロナウイルスの影響により経済成長が減速しているが、 今後は遠隔授業の必要性が高まりEdTechの利用が拡大していくと予想される。
本レポートではフィリピンの教育(EdTech)産業の概況及び市場参入に関する情報をまとめた。
フィリピンのEdTech産業の全体像や注目企業などを把握するためにぜひ活用いただきたい。

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。
教育(EdTech)産業 調査 (2020年12月)調査報告書アンケート

シリーズ名:
フィリピン教育(EdTech)産業調査
発行年月:
2020年12月
作成部署:
ジェトロ新産業開発課、ジェトロ・マニラ事務所
総ページ数:
80ページ

ファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ