1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 新型コロナウイルスのアメリカビジネス(ニューノーマル(新常態))への影響

新型コロナウイルスのアメリカビジネス(ニューノーマル(新常態))への影響

2020年07月29日

最終更新日:

2020年7月20日時点でCOVID-19の感染者数が約380万人、死者数が約14万人と世界最多のアメリカでは、深刻な状況が続く中、コロナといかに共生するかが一つの大きな課題となっており、企業は今まさに「ニューノーマル」への対応に迫れられている。テクノロジー業界の大手企業は米政府機関等と連携し、革新的なコロナ対策ソリューション(ツール)の開発を積極的に推進している。また、特定の業界分野で革新的なソリューションを提供するスタートアップが注目されており、こうした企業の例としては以下を掘り下げていく。

  • eコマースビジネス(物流)支援
  • 医療用テレプレゼンス、病院リソース管理
  • ホームスクール(オンライン授業)ソリューション
  • COVID-19 により大打撃を受けた業界企業にサービスを提供するスタートアップ
シリーズ名:
ニューヨークだより
発行年月:
2020年07月
作成部署:
ジェトロ・ニューヨーク事務所
総ページ数:
20ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ