1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 2019年度 北米投資関連コスト比較調査(2020年3月)

2019年度 北米投資関連コスト比較調査(2020年3月)

2020年03月25日

最終更新日:

本レポートは、ジェトロの北米事務所が2019年12月~2020年1月にかけて北米主要14都市(ニューヨーク、ロサンゼルス、ホノルル、サンフランシスコ、シカゴ、コロンバス、デトロイト、アトランタ、ナッシュビル、ヒューストン、ダラス、トロント、バンクーバー、モントリオール)の賃金、地価・事務所賃料、公共料金などの投資関連コストを調査し、都市別および項目別で一覧比較が可能な形式にとりまとめたものである。なお、今回から新たにデトロイトを対象都市に追加した。
米国、カナダに進出している日系企業は経営上の課題(コスト上昇要因)のひとつとして賃金を挙げている。北米の都市ごとの投資環境の違いを、本レポートに掲載したデータに基づき理解・把握いただき、北米での事業展開等に活用いただければ幸いである。

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

シリーズ名:
投資関連コスト比較調査
発行年月:
2020年03月
作成部署:
ジェトロ米州課、ジェトロ・サンフランシスコ事務所、ジェトロ・アトランタ事務所、ジェトロ・シカゴ事務所、ジェトロ・ニューヨーク事務所、ジェトロ・ヒューストン事務所、ジェトロ・ロサンゼルス事務所、ジェトロ・トロント事務所
総ページ数:
62ページ

ファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ