1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 英国のEU離脱移行期間終了に向けた日本企業のビジネス上の留意点(2020年10月)

英国のEU離脱移行期間終了に向けた日本企業のビジネス上の留意点(2020年10月)

2020年11月04日

最終更新日:

英国は2020年1月31日にEUを離脱し、2月1日から離脱協定で定められた移行期間が開始された。
離脱協定には、移行期間を最長2年間延長できる規定が含まれるが、英国は離脱協定に基づく移行期間の延長を求めず、移行期間は2020年12月31日に終了する。移行期間終了後のEU・英国の将来関係を定める協定交渉は、2020年3月2日に開始されたが、2020年10月末時点で、なお重要な相違点が残っており、協定が合意に至るかどうかはわからない状況である。移行期間中、英国では離脱前のビジネス環境が継続されるが、年末までに新たな枠組みが発効しない場合、再び合意なき離脱と同様の状況に陥る可能性がある。
本報告書は2019年10月にジェトロが作成した報告書をアップデートするとともに、移行期間終了後に、EUと取引を行う在英企業、及び英国と取引を行う日本企業が注意すべき点についてまとめた。

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2020年10月
作成部署:
ジェトロ欧州ロシアCIS課、ジェトロ・ブリュッセル事務所
総ページ数:
82ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ