1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. サウジアラビアにおける化粧品輸入規制に関する調査(2019年3月)

サウジアラビアにおける化粧品輸入規制に関する調査(2019年3月)

2019年03月12日

最終更新日:

サウジアラビアでは、女性の社会進出機会の拡大に伴い、女性関連市場の拡大が見込まれている。現地市場の圧倒的なシェアを占めている欧米ブランドに加え、既に複数の韓国ブランドもショッピングモールに単独店舗を構えるまでに至っており、各国関連企業の現地市場への関心の高さがうかがえる。日本の化粧品・美容品関連企業にも参入のチャンスがあるとみられるが、サウジアラビア向け輸出ビジネスを拡大するためには、現地化粧品輸入制度および規制に関する詳しい情報が必要である。
本レポートは、ジェトロが現地の調査会社(フロスト&サリバン社)に委託し、サウジアラビアへの化粧品輸入に関する具体的な規制制度、要件、手続きについて分析・情報提供することで、日本企業の参考にすることを目的として作成したものである。本レポートが、サウジアラビアでの化粧品ビジネスを検討する日本企業の一助となれば幸いである。

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

シリーズ名:
日・サウジ・ビジョンオフィス関連調査
発行年月:
2019年03月
作成部署:
ジェトロ中東アフリカ課、ジェトロ・リヤド事務所
総ページ数:
29ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ