1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. スタートアップ、自動走行に関する動向(トロント・ウォータールー等) (2018年4月)

スタートアップ、自動走行に関する動向(トロント・ウォータールー等) (2018年4月)

2018年04月24日

最終更新日:

本レポートでは、2017年12月に、トロント・ウォータールー等を訪れ、そこで触れたスタートアップや自動運転に関する動きを紹介する。なお、トロントとウォータールーは、約110キロメートル離れているが、自動車クラスターとITクラスターが重なる部分として「トロント・ウォータールー回廊」と呼ばれていること、2025年までに建設予定の高速鉄道がこの二都市を通ること等から一つとして扱われており、The Global Startup Ecosystem Report 2017においては世界ランキング16位とされている。
スタートアップ、自動運転のいずれにおいても、この地域の優位点、レガシーから始まっており、日本の各都市も自らの優位点、レガシーが何かを認識し、それらが活かされて新たな企業が生まれるための環境整備が必要と考えられる。

発行年月:
2018年04月
作成部署:
ジェトロ・ニューヨーク事務所
総ページ数:
10ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ