1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 英国自動車産業の現状と課題(2018年3月)

英国自動車産業の現状と課題(2018年3月)

2018年03月30日

最終更新日:

日産、トヨタ、ホンダなど日系自動車メーカーが製造拠点を構え、数多くのサプライヤーも進出する自動車産業は、英国で最も重要な産業の1つだが、英国のEU離脱(ブレグジット)、ガソリン自動車・ディーゼル自動車から環境に優しい代替燃料車への転換などに伴い、完成車メーカーのみならず、サプライチェーン全体に大きな変化が起こっていくことが予想されている。本レポートは、2018年3月時点における英国の自動車産業について、特にそのサプライチェーンを中心に現状と課題を報告する。本報告書の情報が今後の英国への新規参入の一助となれば幸いである。

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2018年03月
作成部署:
ジェトロ欧州ロシアCIS課、ジェトロ・ロンドン事務所
総ページ数:
35ページ

ファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ