1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 中南米の制度改定動向(2018年3月)

中南米の制度改定動向(2018年3月)

2018年03月30日

最終更新日:

本報告書は、2017年度下半期にジェトロの『通商弘報』に掲載された中南米における中南米主要国の制度改定動向をまとめたものである。
近年、南米のメルコスール諸国を中心に、プロ・ビジネス的な政策への回帰、外資誘致のためビジネス環境の改善を目的とした制度改訂が散見される。なお、チリは例外的に法人税率引き上げなど企業の負担となる制度が施行されたが、これは社会包摂策に重点を置いたバチェレ前政権時に可決されたものであり、18年3月に就任したピネェラ政権は今後、見直しを行うものとみられている。メキシコでは次世代に向けた新ビジネスの振興に加え、意匠登録の短縮などビジネス環境改善に向けた制度改訂を着実に行っている。

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2018年03月
作成部署:
ジェトロ米州課
総ページ数:
13ページ

ファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ