1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. マレーシアにおけるコンテンツ産業調査(2017年3月)

マレーシアにおけるコンテンツ産業調査(2017年3月)

2017年03月31日

最終更新日:

今回のレポートは、マレーシアのコンテンツ産業の主要プレイヤーおよび業界団体へのインタビューを通じて、マレーシアにおけるコンテンツ産業の概況と、今後の市場動向、さらに日本発コンテンツの市場性について明らかにすることを目的として作成した。

調査分野は以下の6分野

  1. 映画
  2. テレビ:番組版権販売(ドラマ・バラエティ)、フォーマット販売
  3. アニメ:テレビ、動画配信、DVD
  4. 音楽:CD、DVD、ライブ、イベント
  5. マンガ
  6. ゲーム
主な図表:
映画:(表2-1)2012年~2016年のマレーシア国産映画興行収入トップ10、テレビ:(表3-4)マレーシアにおける2016年のドラマDVD売上トップ10、アニメ:(図4-1)マレーシアにおける劇場用アニメの興行収入と観客動員数の推移、音楽:(図5-1)マレーシアの楽曲売上の推移・マンガ:(表6-3)大手書店による近年の輸入日本マンガリスト、ゲーム:(表7-4)マレーシアにおける主要輸入ゲームタイトル、各分野における現地主要企業およびバイヤーリスト
発行年月:
2017年03月
作成部署:
ジェトロ・クリエイティブ産業課、ジェトロ・クアラルンプール事務所
総ページ数:
90ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ