1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 日本産海外有望農林水産品目発掘調査研究事業水産品分野調査報告書(ベトナム)(2017年3月)

日本産海外有望農林水産品目発掘調査研究事業水産品分野調査報告書(ベトナム)(2017年3月)

2017年03月31日

最終更新日:

本調査は、日本の農林水産物・食品のベトナムへの輸出拡大を図るため、「ブリ、サバ、サケフレーク」の3品目を中心にベトナム市場向けの輸出有望品目を発掘することを目的に実施した。日本政府は2019年までに日本産の農林水産物・食品の輸出額1兆円の達成を目標としている。しかしながら、輸出実績の実態は品目別や国・地域別に偏りが見られる。今後の目標達成に向けて輸出を拡大するためには、新たな輸出品目の発掘が必要不可欠であるとともに、オールジャパン体制での輸出戦略の策定とその実質的な取り組みが急務の課題となっている。
本調査報告書では、実際にベトナムで日本産水産物を取扱うレストラン、輸入業者、販売店への聞き取り調査を通じて、調査対象3品目のべトナム市場でのニーズ、嗜好、販売促進施策、輸出入実績を取り纏めたものである。本調査報告書がベトナムへの日本産農林水産物・食品の輸出拡大の一助となれば幸いである。

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)新しいウィンドウで開きますにご協力ください。

発行年月:2017年03月

作成部署:ジェトロ水産品支援課、ジェトロ・ホーチミン事務所

総ページ数:70ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ