【グアテマラ・ホンジュラス】中米関税同盟の加速を(2017年4月)

2017年04月17日

最終更新日:

グアテマラ・ホンジュラス間の関税同盟実現に向けての動きが急ピッチ。狙いは中米関税同盟交渉の加速。そのための道筋3項目の中で大きな課題は「モノの自由流通」だ。規格・規制の統合のみならず税務面の仕組み整備が欠かせない。経済統合によるビジネス環境改善効果は大。税関統合にかかる資金不足は障害となる。
(本レポートは、「ジェトロセンサー」2017年5月号エリアリポートにも掲載)→「ジェトロセンサー2017年5月号」の詳細はこちら

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:2017年04月

作成部署:ジェトロ米州課

総ページ数:2ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ