1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 英国におけるフィンテック(FinTech)の現状と中小企業の事業環境に与える影響(2017年3月)

英国におけるフィンテック(FinTech)の現状と中小企業の事業環境に与える影響(2017年3月)

2017年03月31日

最終更新日:

米国と並ぶ世界のフィンテックの中心地である英国では、中小企業に対する資金供給において、P2Pレンディングを始めとするオルタナティブファイナンスは特に積極的な役割を果たすことが期待されている。英国政府は、自国を世界のフィンテックの中心地にすることを目標に据え明確なフィンテック戦略を打ち出して、様々な形で支援や環境整備を行っている。
本稿では、英国のフィンテック産業を概観し、英国政府のフィンテック戦略の概要や特徴、P2Pレンディングのビジネスモデルを明らかにする。さらに、英国のEU離脱がフィンテックに及ぼす影響についても触れ、フィンテックの将来のシナリオについて議論のポイントをまとめる。

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:2017年03月

作成部署:ジェトロ欧州ロシアCIS課、ジェトロ・ロンドン事務所

総ページ数:74ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ