【中南米】フリーゾーン発展の方程式(2017年6月)

2017年06月20日

最終更新日:

フリーゾーン(保税区)は外貨獲得と雇用創出の重要な源。だが近年、WTOルールに合わせて制度が変更された。グアテマラでは法人税免税となる企業が大幅減となり、多くの企業が撤退した。一方、WTO関連以外ではコロンビアで操業要件緩和の動き。メキシコでも税制インセンティブを与える経済特区構想が進む。

(本レポートは、「ジェトロセンサー」2017年7月号エリアリポートにも掲載

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2017年06月
作成部署:
ジェトロ米州課
総ページ数:
2ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ